むーにーまん/健康オタク

ボディービル大会に出場後、食の素晴らしさに気づいたマッチョが語る食材の"チカラ"

筋トレと健康

どーも。
むーにーまんです!!

今回は『 筋トレと健康 』についてです。

もうこれは言わなくても、皆さん察してると思いますが「筋トレ」って健康に悪いイメージありますか??

先に結論言っちゃいます。
筋トレは身体にめちゃくちゃ良いです!!

しかし、良いことだけではなく気をつけなければいけない点もあります。
今回は『筋トレをすることによって得られること 』、『筋トレをやる上で注意すべきこと』についてご説明させていただきますので、これから筋トレをやろうとと思ってる方はぜひチェックしてくださいね!まずは筋トレをすることによって得られることのメリットをご紹介致します。

【得られること】
①理想の体型になれる
継続してトレーニングを続けていけば、おのずと体型や見た目が変わってきます。
筋肉量が増えることによって、筋肉をつけたいところには筋肉がつき、引き締めたいところは引き締まり、メリハリのあるボディになれます。

基礎代謝が上がる
レーニングで筋肉量が増えることで、基礎代謝量がアップします。
基礎代謝が上がるとエネルギーを使って脂肪を燃焼しやすい体になるため、痩せやすい体質になるだけでなく、肌がキレイになるなど美容面にもよい影響があります。

③ホルモンの働きがよくなる
筋トレを行うと「成長ホルモン」が分泌されます。これは「若返りホルモン」ともいわれ、脂肪の分解を助けてくれたり、免疫力を高めてくれたり、肌の調子がよくなったりします。

④気持ちが上向きになる
筋トレをおこなうことで、「ドーパミン」や「テストステロン」といったホルモンが分泌されたり、継続的にトレーニングを続けていくと、不安感やネガティブな思考を軽減できるといわれており、まさにポジティブな気持ちになってくるのです。

次は筋トレをする上での注意点をご紹介致します。

【注意点】
①毎日行う必要はない
筋トレを行うと、非常に疲れが溜まります。休息を取らないと疲れが取れなかったり、ケガをしたりするでしょう。

②筋肉痛があるときは控える
筋肉痛がある状態で、トレーニングをしても通常の負荷をかけられず、十分に鍛えられないです。さらに筋肉痛を悪化させることになり、日常生活に影響が出る可能性も考えられます。

③食事・睡眠をしっかりとる
筋トレをしっかりやったとしても、食事・睡眠がとれていなければ体調も悪くなりますし、筋肉も育ちません。身体に合った食事と、6〜7時間の適度な睡眠時間を確保して筋トレをやるようにしましょう。食事・睡眠もトレーニングの一環です。

以上が筋トレをすることで得られること、注意すべきことを食べることでした。

このブログでは、◯◯◯と健康をテーマに情報発信をしています。
健康維持やダイエットにご興味のある方は、参考にしてみてください。

以上、むーにーまんでした!!